今年の夏はオキュラスクエストが熱かった!

まずは、台風15号の暴風雨被害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。
親族も千葉の鋸南町に住んでおり被害は私が思う以上に凄まじく
インフラも断絶され、辛い日々が続いているとお察しいたします。
一日でも早く復旧し穏やかな生活に戻られる事をお祈りしております。

——————————————————
久しぶりに時間ができたので、更新です。
夏にオキュラスクエストを家族が購入しまして、早速体験してみました。
私が近未来にはこんな世界が来るだろうなと、妄想していた世界がもうあった!現実していましたよ。

普段のゲーム環境はポケgoをにゅるっとやるくらいの超ライトゲームユーザーなのですが、オキュラスの衝撃が凄すぎて時代は
超進化してるのだと思い知らされました。

その中でも「Beat Saber」という音ゲーが面白くて面白くておもしろk…運動神経皆無でリズム音痴の中年が汗だくになり踊っています。
その姿は客観的にみるとマヌケで狂気すら感じるかもしれません。
とにかく、ブロックを切る感覚が非常に気持ち良く音楽もハードロックからユーロビート、ガールズpop、ケルティック風、アラビアンと多種多様であり、謎の没入感で気が付いたら1時間以上はプレイしていて筋肉痛になることもしばしばあります。

それだけ動けばカロリーの消費も激しい!運動にもなり体も元気、しかも切るべきブロックが凄い速さで迫ってくるので視力も
鍛えられ視力回復!いい事ずくめ。
さぁ皆さんオキュラスクエストいかがですか!

まったくオキュラスやビートセイバーの良さが伝わらない…
もどかしい!

※運動効果、視力回復はあくまでmidia個人の感想です。
ちなみにビートセイバーをプレイしてても現在、体重の変化、視力回復はございません。(少しだけコンタクトが素早く装着できるようになりました)

春ですよ、遺影を作ってみました。

年末年始はプライベートや仕事で息つく暇なく忙しかったです、
なんやかんやと冠婚葬祭は大変ですね。

そんな訳で親族の遺影の作成をしました、普通は葬儀社に頼むもの
ですが今回は私がphotoshopが使えるということで白羽の矢白羽の矢が
たちましてやってみました。

遺影といえば、故人の生前の姿をうつした写真なわけで、かなり重要な
役割ですphotoshopは使えるけどイラスト作成がメインで写真の加工は
プロではございません、手探りで進めていきます。(いいでしょうか・・・)

元の画像はL版で故人のナチュラルな姿が映ったスナップ写真です。
スキャナーの精度がごくごく普通なので、解像度は高くありません
取り込んだ時の画像の荒さ(モワレ)が目立ちシャープさが全然あり
ませんプリントサイズはA4サイズ出力なので、ますます粗が目立ちました。

そこで画像にブラシで修正を加えて輪郭と肌補正をしブラッシュアップ
してみましたが、違和感がでてきました、なんだか故人らしさから遠のいていく始末です

ここは一旦、作業をやめて相方(一般人)がスマホでL版写真を自然光の
中で撮影し、photoshopエレメントで加工した物と比較してみると、
これが一番しっくりきました。

下手に手をいれるより、シンプルな工程で進めた方が良かったのですね。
なまじ、photoshopの知識があるので策士策に溺れるといった塩梅で
恥ずかしいかぎりです。

本職の方は、どのように作成させているんでしょうか、とても気にな
ります次は自分の遺影をつくって勉強しますと書いていて、自分は
かなりアレですな…

ちなみに、実家には鉛筆でかかれた曾祖父母と祖父母の上半身の絵が
ありますがそれがめちゃくちゃ上手で私が高校生まで写真と思っていました。
昔は写真が高価だったので鉛筆画で書かれたらしいです。

少し早いお正月休みいただきます

16日~19日ですが一時作業をお休みさせていただきます
メール等のご返事は20日以降となりますがご容赦ください。

12月20日~28日まで一時作業をお休みさせていただきます
その間にいただいたメールのご返事は28日以降のご連絡となりますので
何卒宜しく御願い致します。
——————————————————————————————
ネットもメールもできない大田舎なもので申し訳ないです(汗

ちょっといい話

町を歩いていると突然雨が降り出してきて、あいにく傘を持ってなかったから
パーカーのフードをかぶり歩いていたら男性から傘を差し出されました。
家が近いから大丈夫と遠慮したのですが
たどたどしく「濡れたら困るよね」と言葉をかけてくれ、短い距離ですが傘に
入れてもらいました。
別れ際なぜかハイタッチを求められましたが、御礼を言いお別れしました
なんだか和んだ一日でした。

ピクシブにコメントが(泣

ニフティーと宅ファイルしかメールこなかったと泣き言を書いたら、お祝いのコメントをいただきました。
殺伐とした世の中、まだまだ捨てたもんじゃないです
私の心の東京砂漠に一輪の花が咲いたようでした
ありがとうございます~これを糧にこれからもがんばります!

と、和んだところで朝っぱらPCがストライキをおこしてくれて一日作業ができず。
旦那さんの帰りをまって原因究明してもらうも、彼が電源いれたとたん元気に起動するもんだから、もうね・・・暴れたい気分でした。